松尾章史の写真

松尾章史(まつお あきふみ)

field name : まっつん

1989年  千葉県千葉市生まれ。

2013年  早稲田大学社会科学部卒業。マーケティングを専攻し、企業との合同研究を通して消費者の動向分析・販売戦略を研究。

2014年  損害保険会社勤務。

社会人生活の中で「仕事」と相対したときに、自らについて深く問い直し続けた。熟慮の末、「自分が本当にやりたいものは、インタープリターだ。」という結論に至る。そのための勉強をするため、東京環境工科専門学校へ入学。生きものの魅力やその伝え方について、実習を通して学んでいく。

2015年  環境教育を通して社会をかえていく渦の中心地、ホールアース自然学校へ。


得意分野

動植物(特に「植物のラン」と「魚類のハゼ」)

保有資格

上級救命講習修了
プロジェクトワイルドエデュケーター
自然体験活動指導者(NEALリーダー)
ビオトープ管理士2級(施工管理・計画)
樹木医補


なぜインタープリターなのか?

大学、そして社会人生活を経る中で、自身の価値基準として、以下の3つの軸が明確になりました。
1.「自然が好き」
2.「お客さんと直接やりとりができる機会が欲しい」
3.「お客さんが喜ぶための企みを企てるのが好き」
この3つの軸で考えたとき、「自然の魅力や不思議さを体験的なPGを通して伝えていくインタープリター」という職業に興味をもちました。
2年間の専門学校での勉強や、プロのインタープリターの方々とお会いするにつれ、この仕事の社会的役割や今後の可能性など、生涯をかけて取り組んでいきたい、とても意義のあるものであると感じました。
これからは、「お客さん一人一人の想いや価値観に寄り添い、その日常に些細な変化を起こすことのできる」インタープリターを目指してがんばっていきたいと思います。

matsu_1.jpgmatsu_2.jpgmatsu_3.jpg