渡邉 麻実子の写真

渡邉 麻実子(わたなべ まみこ)

field name : ちゃい

1987年 東京都狛江市生まれ。
小学校から高校までの8年間バスケットボール部に所属
2007年成蹊大学文学部国際文化学科入学.
大学2年時にカンボジアのスタディーツアーに参加したことがきっかけで海外の異文化や自然に触れることに興味を抱く。
以後、カナダ、ボルネオ島、ケニア、モンゴル、コスタリカ等11ヶ国をスタディーツアーにて訪問し、各国の環境問題を知ることで環境保護という視点を持つようになる。
2011年大学卒業後、
日本興亜損害保険株式会社(現;損保ジャパン日本興亜)にリテール営業部門で入社。
休日はラフティングやカヤック、キャニオニング等ウォータースポーツを中心にアウトドアスポーツをして過ごし、アウトドアガイドに就くことを考え2013年に退職。
2014年1月よりニュージーランドのネルソンに語学留学
2015年帰国後、ホールアースに入社


得意分野

国際系プログラム

保有資格

ウィルダネスファーストエイド
SSIストレスアンドレスキュー
ケンブリッジ検定First Certificate in English


なぜインタープリターなのか?

大学生の時に、野生動物自然環境保護活動というテーマのスタディーツアーで各国をめぐりその国が抱える環境問題を目の当たりにしました。観光化が進むサバンナでストレスを抱える動物たち、 ゴミがたくさん捨てられている浜で産卵をするコスタリカのウミガメ、森が伐採されることにより行き場を失うボルネオ島のオランウータンなど、これらの問題を知る中で自分ができる一番の解決策は、 自分がインタープリターになり自然のよさや、実際に自分がみた光景を伝えることではないかと考えました。自然を体全身で感じ取れるアウトドアスポーツを始め、海や森や山の話を伝えられるエコツアーなど、 訪れる参加者に対し自分が見て感じた体験を今後もたくさん伝えていきたいと思います。

chai1.jpgchai2.jpgchai3.jpg