寒河江 大亮の写真

寒河江 大亮(さがえ だいすけ)

field name : えびちゃん

1990年 神奈川県大和市生まれ
2013年 帝京科学大学生命環境学部卒業。
動物生態・行動学を専攻、親子や児童に自然体験プログラムを行うサークルに参加し、プログラムの企画・運営に取り組む。
卒業後、東京都公園協会に入社し都立の自然公園にてビジターセンター業務を行う。
自然体験プログラム実施、センター内の展示物作成などの業務の中で「自分に足りないものは人に伝える力だ」と思い立ち、2013年環境省事業「エコツーリズム育成研修」のOJT先にホールアース自然学校を選び、更に経験を積みたいと思い、そのまま2014年度実習生を経て職員に。

得意分野

野生動物(主に鳥類)

保有資格

学芸員
生物分類技能検定2級 動物部門
ビオトープ管理士 2級 施工部門
プロジェクトWET エデュケーター
狩猟免許(罠)
エコツーリズムガイド育成研修 修了


なぜインタープリターなのか?

小・中学時代の私は、色々な理由から不登校になり家でひきこもりゲームばかりしている人間でした。そのため、外には出ず自然と触れ合う機会なんてない!自然への興味も皆無!
自然は心地が良くない、つまらない場所!という存在でした。
そんな私が、大学に入り自然と触れ合う機会がありました。「野生生物のための生きる術」・「生物の1つ1つに役割がある」などの驚きや面白さがあり、知れば知るほど自然にのめりこんでいきました。

「もっと自然の事を知りたい」

そんな思いから自然の中を探検したり、生き物を探したりに明け暮れる日々を送っていました。自分の中でつまらなかった場所が面白い!楽しい!なくてはならない場所に変わりました。
また、学生時代は、大人や児童へ自然体験プログラムを提供するサークルに入り、川遊びや生き物観察会に取り組むことで、「人と自然と関われる仕事がないかな?」と探しているとインタープリターという仕事に出会いました。
自然とつながり影響を受けた自分のように、インタープリターとして人と自然をつなげ何か心に残るものを伝える存在でありたいと思いこの道を決意しました。そこから、自然を知り、興味が湧き、好きなり、そして自然を大切に思える気持ちを抱いてもらえたらと思っています。 ですが、まだまだ修行中。全力で駆け抜けていきます!!!

ebi01.jpgebi02.jpgebi03.jpg