本宮 万記子の写真

本宮 万記子(もとみや まきこ)

field name : ビビ

1986年 富山県八尾町生まれ。

2004年 北里大学獣医畜産学部に入学。応用動物生態学を専攻。

2008年 卒業後、食品会社に入社し商品開発に従事。

2011年 狭く限られた環境の中、ただ仕事に追われて生きる世間知らずな自分に疑問を感じ、退職を決意。その後、世界一周の旅へ。

2012年 目の当たりにした世界の格差と自分の無力さにもやもやを感じながら帰国。

自分の微力を信じ、大好きな自然と関わる活動、"環境教育"を通して世界の問題に対し働き続けていくことを決意。想いを形に変えるぴったりな居場所を探し求めながら動物園での飼育員やエコツアー会社でのツアー開発・運営の仕事等を経験。

2015年 青年海外協力隊としてケニアの国立公園で環境教育活動に従事。

2017年 帰国後、ホールアース自然学校へ。


得意分野

野生動物(主にアフリカの哺乳類)
異国の秘境地探検
サバンナでのワイルドライフ
スワヒリ語

保有資格

学芸員
プロジェクトワイルド エデュケーター
プロジェクトラーニングツリー ファシリテーター
プロジェクトウェット エデュケーターbr> ネイチャーゲームリーダー
自然体験活動リーダー


なぜインタープリターなのか?

 富山の大自然の中生まれ育ち、その中で小さな発見と感動を繰り返し、日々変わりゆく自然の姿に魅了されながら子ども時代を過ごしてきました。
 大人になってから国内外色んなところを旅しましたが、やはりどこへいっても居心地が良かったのは、決まりきった直線で創られたような都会の街よりも、定まりのない曲線や色んなタッチで描かれた自然豊かな環境でした。だからこそ、自分も自然の中に身を置いてその魅力や守るべき価値を伝えていく、そんな生き方がしたいと思い、インタープリターへの道へ進むことを決めました。
 今、ホールアース自然学校はスタッフが放つ豊かな色彩に溢れていると感じています。自分もそんな多彩な光の中の新たな一色として、自分の持ち味を生かした魅せ方で、自然の中での感動体験を共有していけたらいいなと思います。

motomiya1.jpgmotomiya2.jpgmotomiya3.jpg