勝水 童空の写真

勝水 童空(かつみず わから)

field name : らっぽ

1994年北海道釧路市阿寒町に生まれ、
2014年に地元を飛び出し東京環境工科専門学校に入学。
専門分野を植物とし、環境教育や野生動物について学んだ。
在学中、インターンシップで田貫湖ふれあい自然塾に来たのをきっかけに、ホールアース自然学校の魅力に引き込まれた。


得意分野

両生・爬虫類
植生調査
生態学

保有資格

ビオトープ管理士2級
プロジェクトワイルドエデュケーター
自然体験活動指導者(NEALリーダー)
上級救命技能認定


なぜインタープリターなのか?

私は、北海道釧路市阿寒町の大自然に生まれ、リアル「北の国から」生活の中で、自然の恵みに支えられていることを感じながら育ちました。

ある日、毎日の生活や遊びの場であり、当然そこに在り続けるであろうと思っていた自然の一部が高速道路の建設工事により破壊されていく姿を目の当たりにし、自然の保全に目を向けるようになりました。
「普通道路でも80kmはみんな出すよ」と言われる北海道の田舎道に、貴重な生き物の生息地を奪ってでも高速道路が必要なのか?それでも抗議の声が上がらないのは、その森がどれだけ重要な役割を担っているか、どんな生き物が棲んでいるか、みんな知らないのではないか?
この思いが、自然からのメッセージを受け取り、伝えられる人になりたい!という今の自分の芯になっていると思います。

rappo_1.jpgrappo_2.jpgrappo_3.jpg