ダイジェスト~2016年春~

みなさん、こんばんは。久々の更新です。
毎年、この時期は田んぼや畑の準備、苗の仕立て、種まき、体験プログラムなどなどで忙殺されますが、
今年もかなりキてます。出荷場の引っ越しや大量の人参収穫・出荷作業、新規獲得した農商工連携プロジェクト
「海と畑の出汁パック(仮称)開発」の手続きが続き、尚且つ、子ども会関係の仕事や自宅の新築に伴うあれやこれや
が重なり、(去年に引き続き)顎関節症になりそうな気配。

しか~し、今年は少し心に余裕が。
なぜなら、4月から”初”の常勤スタッフ「きっしー」が入社(次回紹介します)。そして、地域の若者によるボランティア
農作業があったり、妻が乾燥野菜作りをヘルプしてくれたりと人に助けられています。やっぱり農業は「人だな~」と
しみじみ思う今日この頃です。

前置きが長くなりましたが、更新が滞りがちなHPにまとめて近況をご報告します

 

野草摘み

3月はホールアース自然学校が主催する「里山のようちえん」の最終回。野草摘みをしたり、
草木染めをしながら、春を迎えた里山の自然を堪能します。子どもたちの楽しみは 犬の散歩
だったり、夜の探検だったり、温泉だったり。でも、やっぱり子ども同士でのびのびと走り回ったり
絵を書いている時が楽しそう。

草木染め

草木染め。呉汁で前処理した布に草花を押し当ててひたすら叩きまくると
植物のエキスが綺麗に写ります。そして媒染液につけて定着。

ジャガイモ畑(植付直後)

そして、春は作付シーズン。3月中旬にはジャガイモの植付。今年は新しく借りた畑約1500㎡全てジャガイモ。少し調子に乗りすぎました。品種はレッドムーン、キタアカリ、メークイン、シャドークイン、ドラゴンレッド。あと忘れた。

 

春キャベツの植付

春キャベツ400株の植付。ちょっと遅目の定植作業。極早生のみさきキャベツ。

 

人参収穫体験

福島キッズのにんじん収穫体験。突然始まった◯◯にんじんコンテスト。
大きいやつ、小さいやつ、面白い形、美しい形・・・地味に盛り上がりました。

人参収穫

堀りに掘って、150キロくらい。子どもたちも立派な労働力です。

 

援農隊(人参畑)

そして門前仲町の肉菜処和心チームの援農隊。元気に飛んでいますが、にんじん400キロ掘りあげた後です。お疲れちゃん!この後温泉、飲み会へ続く。。。

 

掘りたて人参

とう立ち前に掘りあげたにんじん達。

というわけで、この他にも色々とあったような気がしますが、記憶が。。。
日が長くなっているはずなのに、1日が終わるのが早い。びっくりぽんです。