乾燥野菜始めました

もうすぐ3月ですね。日中の温度もぐいぐい高くなり、キャベツやピーマンの苗を育てているビニールハウス
の温度管理もタイヘン。畑作業や出荷作業をしていてもハウスのことが気になって気になって。。。

そして3月は色々な野菜が花を咲かせ、種を付ける準備を始めます。野菜としての旬は終わり、見た目、
味が落ちていく時期になります。でも、まだまだ畑にはダイコンや人参が沢山あります。

例年なら慌てて出荷するところですが、今年はひと味違います。そう、「乾燥野菜」です。冬の寒さの中で
糖分を貯めこんだ野菜たちを新鮮なまま乾燥させ、保存袋に密封します。そうすることで、野菜としての
旨味が濃縮し、保存性も高くなります。野菜の第二の人生。彩り豊かな乾燥野菜になりました。

IMG_5130
紅芯大根。千切りにしてからカラカラに乾燥。他に青首大根、人参(黄・橙)、紫人参、紅芯大根。
菊芋、カラフル人参もあります。

IMG_5098
紅芯大根。水で戻してシーチキンと和えて彩りサラダ。

IMG_5087
カラフル人参のキンピラ。シャキシャキしていて甘みがあります。

今後、シーズンごとに玉ねぎやトマト、様々な乾燥野菜にトライします。
現在富士宮市の直売所おおふじにて販売中。今週末には都内のマルシェに
進出予定です!