人参チヂミ

冬の寒さで甘みがギューっと濃くなり

この季節の人参はとっても美味しいです!

s_IMG_20160210_181925

今回は甘い人参を使ってチヂミを作りました

 

①じゃがいも2個をよく洗い塩ゆで

②人参3本を千切り

③豚こま肉を食べやすい大きさに切る

④ボールに小麦粉1カップ、卵2個、水150CC、塩小さじ1、を入れよく混ぜる

⑤④に①~③を入れて混ぜる

s_IMG_20160210_185933

⑥熱したフライパンに油をぬり、⑤をオタマ1杯分ずつ焼く

s_IMG_20160210_191620

⑦両面に焼色がついたら完成

s_IMG_20160210_192231

人参の甘みとじゃがいものモチモチ感がとっても美味しく

お好みで、コチュジャンを付けるとお酒のつまみにもなります

子供も大人も人参を沢山食べてくれる1品です

(レポーター/ホールアース自然学校 スタッフたけか)

赤ひげ葱のさっぱり煮

赤ひげ葱は紫色がパッと明るく、分けつして5本以上に増えていくのが特徴

s_IMG_20160128_203921

葱が大好きなので

とにかくシンプルに調理しました

 

①赤ひげ葱をよく洗い、5センチ幅にきる

②フライパンに油をひいて①を焼く

③焼色がついたら

醤油大さじ1、みりん大さじ1、酒大さじ1、酢大さじ1

を入れて汁気が少なくなるまで煮たら完成

s_IMG_20160131_191925

トロッとした食感と長葱の甘みが最高ですよ

(レポーター/ホールアース自然学校 スタッフたけか)

 

芽キャベツの豆乳クリームパスタ

芽キャベツは茎にそってビッシリとなり

キャベツが小さくなったような形です

s_399136_detailImage1

サイズは小さいけれど、ビタミンCがとても豊富で

普通のキャベツの なんと4倍!!

美容、健康に嬉しいお野菜です。

 

今回は芽キャベツを使って

豆乳クリームパスタを作りました (2人分)

s_IMG_20160131_132409

①パスタを茹でる為のお湯を沸かす

②芽キャベツの茎に十文字に切り込みを入れ、下茹でしておく

③パスタを茹でる

④玉葱、しめじ、ハムを食べやすい大きさにカット

⑤フライパンで③④を炒める

s_IMG_20160131_133715

⑥豆乳(400cc)、コンソメ2個、チーズ(お好み)を入れ

 パスタを入れ具をからめたら完成

※仕上げに粗挽き黒こしょう少々

s_IMG_20160131_134613

芽キャベツと豆乳クリームの相性抜群ですよ♪

(レポーター/ホールアース自然学校 スタッフたけか)

 

菊芋の味噌合え

山道や河原でワサッと群生していて

背の高い黄色い花

kikuikohana

この黄色い花の根っこが【菊芋】

(私は数年前に菊芋の根っこが食べれる事を知り ビックリ しました!)

 

菊芋は食べるインシュリンとも言われるほど栄養価が高く

血糖値を下げてくれる効果や

腸内で善玉菌を増やしてくれる効果もあるんだとか!

 

今回は食感の違いを楽しむ為に

菊芋と里芋

2種類を使って味噌合えを作りました (4人分)

s_IMG_20160131_124603

①菊芋、里芋をよく洗い、皮をむき、一口大にカット

②①に片栗粉をまぶす

s_IMG_20160131_130501

③フライパンに油を少し多めに入れ②を炒める

④味噌(大さじ2)みりん(大さじ2)酒(大さじ2)を入れて

 味を付け、少し煮詰めたら完成

s_IMG_20160131_134626

菊芋のシャクシャクした食感と

里芋のネットリした食感が楽しい一品ですよ♪

 

(レポーター/ホールアース自然学校 スタッフたけか)

カリフラワーのカレー炒め

カリフラワーは淡色野菜なのにビタミンCが豊富に含まれ

しかもカリフラワーに含まれるビタミンCは加熱による損失が少ないので

茹でて食べてもOK

ビタミンCには抗酸化作用があって風邪やガンの予防に効果的な他、シミやそばかすを防ぎ美肌効果も

 s_IMG_20151221_195611

農場で採れたてカリフラワー、生のままでも甘くて美味しいので

今回は下茹でせずに料理しました

カリフラワーは小房にわけて水洗いし、水気をきる

 フライパンにオリーブオイルを熱し

にんにくを炒めて香りがたったら

カリフラワーの芯とエノキを炒める

 s_IMG_20151221_200604

蕾も加えて炒め、カレー粉を加えたら蓋をして蒸し焼き

 

塩コショウで味をととのえたら完成

s_IMG_20151221_201954

とっても簡単!サッと作れて美味しいです

※子供や男性にはベーコンやツナを加えても良いかも

(レポーター/ホールアース自然学校 スタッフたけか)

 

「カラフル人参と茎ブロッコリのチキン南蛮」

茎ブロッコリーは、なんと ツボミ より栄養価が高くビタミンCはミカンの4倍!

茎ブロッコリーも人参もβカロテンが豊富で抗発ガン作用や免疫力UP!

更にβカロテンは油と一緒に摂取するとビタミンAの効果が増します

 

今回はβカロテン豊富な茎ブロッコリーと人参を使って「チキン南蛮」

 s_Desktop9 (2)

 

人参はよく洗い、皮のまま薄くスライス

茎ブロッコリーもよく洗い、茎が太い部分は縦に裂く

 それぞれを茹で→ ザルにあげ→ ボールに移し

スライスにんにく1/2片、塩、オリーブオイルを入れ

余熱を利用して味をなじませる

 

タルタルソースを作る

s_IMG_20151212_073628-2 

砂糖、酢、醤油で甘酢を作っておく

 

鶏胸肉は食べやすい大きさに、そぎ切りにして

塩コショウ→ 小麦粉→ 溶き卵→ 小麦粉→ 揚げる→ 甘酢に漬ける

 

人参、茎ブロッコリー、鶏肉お皿に盛り

タルタルソースをかければ完成~

s_IMG_20151212_074011-2

簡単でとにかく美味しい!!

人参、茎ブロッコリー  むしゃむしゃ食べれちゃいますよ♪

(レポーター/ホールアース自然学校 スタッフたけか)

「紅芯大根の酒粕合え」

とっても簡単で、とっても体に良い1品です!!

 IMG_20151209_182725-2

紅芯大根は抗酸化力が一般的な青首大根の なんと8倍!!

※抗酸化力…簡単に言うと細胞の老化を阻止する働き

 

酒粕もとっても栄養価が高くビタミンB郡やアミノ酸を豊富に含み

コレステロールを下げる効果

更にはメラニン生成を抑える効果があり美白効果も期待出来るのです!

 

 

紅心大根の皮を剥き、程よい大きさにカットしたら

塩もみしておく(強めにもむ)

 IMG_20151209_184234-2

酒粕とマヨネーズを同量混ぜあわせ

塩もみした紅心大根をよく絞ってから

合えるだけ!

仕上げにブラックペッパーをかけて完成

 IMG_20151209_212724-2

紅心大根の歯ざわりと

酒粕の香り、マヨネーズのコクが

お口の中でフワ~と広がり

とっても美味しいです

ワインや日本酒によく合います♪

(レポーター/ホールアース自然学校 スタッフたけか)

「紫人参ケーキ」

紫人参はβカロテン、カリュウムは勿論の事

ビタミンCはオレンジ人参より多く含み

ポリフェノールはオレンジ人参の なんと10倍!!

とっても栄養価の高い人参なんです

 今回は紫人参を使って人参ケーキを作りました。

 IMG_20151208_193020

①小麦粉、重曹、ベーキングパウダー、シナモンを量り→合わせてふるっておく

②卵に きび糖を入れ→混ぜ→オリーブオイルも加え混ぜる

③人参2/3すりおろし、1/3みじん切り

IMG_20151208_193058-2 (2)

④クルミとレーズンを粗刻み

オーブンを180度であたためる

 

②→③→①→④の順に混ぜ合わせる

IMG_20151208_194246-2 (2)

油をぬった型に流し入れ、オーブンで40分焼く

IMG_20151208_195011

クリームチーズ、きび糖、レモン汁を混ぜてフロスティングを作り

焼き上がって余熱が取れたケーキに塗る

レーズンとクルミを飾れば完成!

IMG_20151209_125745-2

簡単に出来て、これなら人参嫌いな方も沢山食べてくれますよ

人参の甘みがやさしく栄養満点なケーキです

(レポーター/ホールアース自然学校 スタッフたけか)

「秋の菜花キッシュ」

菜の花はβ-タカロテン、ミネラル、ビタミンBを多く含み

抗発ガン作用や免疫賦活作用、骨を丈夫にしたりと

とにかく体に良いお野菜

s_P1014866

少し苦味があるので

乳製品と一緒に調理すれば

まろやかになり、子供も沢山食べてくれます

 

今回はお豆腐、豆乳を使ってキッシュを作りました

 

菜の花はさっと茹でて軽く絞り、一口大にカット

玉ねぎは塩コショウをして透明になるまで炒める

(お好みでベーコンやハムを加えるとより美味しいです)

 

耐熱皿に

水切りしたお豆腐、菜の花、玉ねぎを入れ

s_P1014890

あらかじめ混ぜておいた豆乳、卵、チーズ、コンソメ、塩

を耐熱皿に注ぎ入れ

180度のオーブンで40分焼けば完成

s_IMG_20151119_193657

菜の花のキッシュは美味しすぎて

バクバク食べてしまうので

生クリームやパイ生地は使わず

お豆腐と豆乳を代用してヘルシーに作りました

こらなら沢山食べても栄養はそのままで低カロリー

とっても美味しく体に優しい一品です

 

(レポーター/ホールアース自然学校 スタッフたけか)

「紅芯大根のピンク色ポタージュスープ」

s_P1014863

外見は小ぶりの青首大根のようですが

包丁を入れると

パッと現れる鮮やかなピンク ♡

 

このピンク色を生かして

紅芯大根のポタージュスープを作りました

 

みじん切りにした玉ねぎをバターで炒め

透明になったら

一口大にカットした紅心大根を入れ

弱火でじっくり炒める

s_P1014882 

フードプロセッサーに

炒めた野菜と豆乳を入れてトロトロになったらOK

 s_P1014884

鍋に戻し、コンソメ、塩コショウを入れて味をととのえ

弱火て温めたら完成

s_P1014886

栄養満点な上に

女子にはたまらない可愛さ

いつもの食卓がパーティー気分になちゃう一品です♪

 

(レポーター/ホールアース自然学校 スタッフたけか)