スタッフ紹介

平野達也  代表

1972年千葉県生まれ。
大学卒業後、森ビル観光株式会社(現森トラスト・ホテルズ&リゾーツ株式会社)入社。

98年に同社を退職し、早稲田大学大学院アジア太平洋研究科入学。「持続可能な発展」プロジェクト研究室でエコツーリズムを研究対象とする。

その後、ホールアース自然学校にて自然ガイドや各種プログラムの企画・実施、健康増進事業や少人数制富士登山ツアー、溶岩染め商品等の新規事業立ち上げ、企業・行政との協働事業を多く担当。

2011年、農業生産法人・株式会社ホールアース農場を設立。
未経験の農業分野(非農家出身・農業経験なし)であらゆる失敗を経験しながら、現在は年間80種類程度の米・野菜を栽培。妻と2女の4人家族。座右の銘は「倒れる時は前のめり」。

岸ノ上美樹

1990年東京生まれ。
中高では陸上部(砲丸投げ)、大学ではラクロス部に所属し、部活動漬けの学生生活を送る。
東京都公立中学校で保健体育の教員として3年間務める。

2015年度、ホールアース自然学校の「四季講座」に参加し、ホールアース農場の存在を知る。

自然に近いところで生きてゆきたい気持ちを諦めきれず、教職を辞し、2016年度より農場スタッフに。

運動経験と学校現場で培った体力と根性で田畑を駆けずり回る。農場の未来を背負って立つべく
日々勉強中。