お問い合わせ:0544-66-0152

田舎・食農・森づくり

田舎・食農・森づくりトップイメージ
Home > 個人の皆さまへ > 田舎・食農・森づくり > 森林CSRフォーラム in 静岡

森林CSRフォーラム in 静岡

ここからはじまる森林CSRへの取り組み!

森林CSRフォーラム in 静岡 ここからはじまる森林CSRへの取り組み!

様々な立場の人が連携して森の困りごとを解決できる社会へ

2016年3月3日(木)13:00~17:00
『森林CSRフォーラム in静岡』開催します!!

現在、多くの企業が森づくりに関心を持ち、多様な活動を進めています。

その中には、一般的な植樹や手入れ作業のみならず、本業との結びつきを意識した独自の取り組みや、地域連携の仕組みの中で活動の継続性を模索する取り組みなども見受けられます。

企業の森づくり活動の先進事例を共に学びながら、「企業と森づくり団体」、あるいは「企業と企業」「企業と地域」の新たな連携が生まれることを願い、本フォーラムを企画しました。

《4つのポイント》

-「木」だけでなく、「竹」にも着目!!

-「木」と「竹」の先進的な取り組みの紹介。

-各分野に特化した分科会を実施。多様な業界とのコラボが生まれる可能性あり。

-森づくりに関わる人との幅広く新しいネットワークの構築へ!   

■基調講演

森林CSRの動向と先駆的な取り組みについて
   日本財団CSR企画推進チームリーダー 町井則雄氏

<講師プロフィール>
企業との連携による本業を通じた社会課題解決に向けた事業づくりをはじめ、「未来を変えるデザイン展」などの企画展の企画・運営や、CSRと社会貢献などに関する講演・執筆なども多数行っている。

■分科会

多様な主体が繋がる森づくり
   NPOプレンティアの森代表 水野博氏

<講師プロフィール>
マーケティング・プロモーターとして多くの実績を上げた後、エコ・マーケティングを提唱。企業が集まって森林の再生活動を行う静岡県西部森づくりCSR協働推進会議(森づくりCSRトラスト)の設立に関わる。

=====================

多角的な木の利用促進
   イオン株式会社グループ環境・社会貢献部長 金丸治子氏

<講師プロフィール>
「イオンのecoプロジェクト」を展開。クリーン&グリーン活動の一環として「イオン ふるさとの森づくり」で植えた木々の植栽帯内の雑草の除去や清掃を実践。持続可能な資源利用に向け、森林認証制度の普及・啓発の一躍を担う。

=====================

竹の商品化がもたらす付加価値
   中越パルプ工業株式会社営業企画部長 西村修氏

<講師プロフィール>
年間2万トンの竹を製紙原料に活用する「竹紙」の取り組みを、対外的に伝える活動を主導。エコプロダクツ大賞、生物多様性日本アワードなど、多数の環境分野における受賞を果たす。

=======

・定員:80名
・対象:CSR・環境経営・協働などに関わる企業・行政・NPO・学生の皆さま
・参加費:1,000円(当日徴収)

・主催:NPO法人ホールアース研究所
・協賛:労働金庫連合会
・後援:公益社団法人静岡県緑化推進協会

日程:
2016/3/ 3(木)
料金:
1,000円懇親会費は別途3,000円
※終了しています。

基本情報

日程:
2016年3月 3日(木)
料金:
1,000円懇親会費は別途3,000円
場所:
B・NEST(ペガサート6階)
集合:
12:30 受付 13:00 開始
解散:
17:00 終了
対象:
企業のCSR担当者・環境対策担当、森づくりに関わるNPO団体、森づくり団体、学生、行政担当者、森づくりに関心のある企業
定員:
80人
担当:
津田・小原

集合場所へのアクセス

持ち物

  • 名刺
  • 参加費1,000円
  • メモ帳
  • 筆記用具

スケジュール

12:30
受付
13:00
基調講演「森林CSRの動向と先駆的な取り組みについて」町井氏
13:45
分科会に向けたショートプレゼンテーション
14:15
分科会(3会場に分かれて実施)
16:15
全体会(各分科会の報告・ワークショップ等)
17:00
終了

※スケジュールは天候、参加者の体調等により変更することがあります。ご了承ください。

10.jpg20.jpg1.jpg2.jpg

プログラム参加をご希望の方は、こちらよりお申し込みください。
ご不明点はお電話でも承ります。(Tel.0544-66-0152)

お申し込み

pageTop