お問い合わせ:0544-66-0152

資格取得・学ぶ

資格取得・学ぶトップイメージ
Home > 個人の皆さまへ > 資格取得・学ぶ > 2017年度学生リーダー養成講座

2017年度学生リーダー養成講座

自然学校・キャンプボランティアリーダー年間講座

2017年度学生リーダー養成講座 自然学校・キャンプボランティアリーダー年間講座

今だからこそ出来ること、出会える仲間がココに集まる

環境教育・地域交流・地域資源・環境系ボランティア・災害救援に関心がある!
子どもと一緒に遊びたい!自然が大好き!アウトドアスキルを身につけたい!仲間を作りたい!
そんな学生を、ホールアースは待っています!

富士山麓の雄大な自然を舞台に、仲間たちと過ごす一年。
学校では教えてもらえない「社会で生き抜く力」と「豊かな感性」を身に付けよう!

経歴豊かなスタッフたちが、君たちの声に真剣に耳を傾け、一緒に考え、向き合います。
今年度の担当スタッフは、子ども好きと自然好きが講じて、自らアウトドアグループを主催して14年。
「大自然」と「仲間」が自らの人生に与えてくれた豊かさに気づき、16年続けた普通の会社員に別れを告げて、2013年にホールアースへ飛び込んできた「だいちゃん」が担当します。

【ホールアースで経験できること】

・自然体験(洞窟探検、キャンプ、カヌー、トレッキング、クライミング等)
・子どもキャンプ、イベントでのボランティアリーダー
・多大なアウトドアスキルの習得
・キャンプ場作り
・食育プログラム(命をいただく)
・里山整備、農業体験
・自主企画プログラムの計画・実施

【活動内容】

○前期:7~8月のホールアース子ども夏キャンプ(遊牧民キャンプ・冒険学校)を目標にキャンプ講習や自然体験を行います。講習内容はテントの建て方、火の起こし方、川の安全管理、子どもとの接し方などなど、キャンプに必要な様々な講習を体験を通して行います。

○後期:後期カリキュラムに関しては、学生たちとの話し合いで作り上げていきます。
※キャンプ場

地域の子ども達との遊び場作りやホールアースの主催プログラムのお手伝い。そして3月には卒業制作として、自然体験プログラムの計画&実践を行います。

※前期は夏キャンプへスタッフとして参加するためのトレーニングです。4.5.6.7月の4回のカリキュラムのうち少なくとも2回はご参加下さい。

希望者には自然学校体験活動リーダー(NEALリーダー)として登録できます。
登録費用は自己負担です。お問い合わせください。

詳細はこちら

4月22.23日に説明会もあります!!

日程:
2017/5/27(土)
〜2017/3/25(土)
料金:
1,500円(食材費として)

基本情報

日程:
2017年5月27日(土)〜2017年3月25日(土)
料金:
1,500円(食材費として)
場所:
ホールアース自然学校および周辺
集合:
ホールアース自然学校・JR富士宮駅ほか   ※交通手段についてはお問い合わせ下さい
解散:
ホールアース自然学校・JR富士宮駅
対象:
専門学校生・大学生・大学院生   アクティブな人生を送りたい人
定員:
20名
担当:
斉藤大輔

集合場所へのアクセス


より大きな地図で ホールアース自然学校 を表示

持ち物

  • 履き慣れた靴
  • 野外で汚れても良い格好
  • 寝袋
  • 防寒着
  • 雨具
  • 軍手
  • ライト
  • 着替え
  • 水筒
  • ※その回ごとに詳細をご連絡します。

スケジュール

4/22.23
体験:オリエンテーション・アイスブレイク・学生リーダー養成講座説明会・テント設営  技術講習:キャンプ場づくり(工具の使い方)・動物のお世話 講義: 自然学校論~今の社会に求められる自然学校とは?その正体に迫る~
5/27-28
自然体験:洞窟樹海探検  技術講習:畑作り・キャンプ場づくり・アウトドア技術(ロープワ-ク、ナイフ講習、キャンプ場作り等)動物のお世話。 講義: 自然学校論~今の社会に求められる自然学校とは?その正体に迫る~
6/24-25
自然体験:川遊び 技術講習:アウトドア技術(マキ一本でつける火起こし術、キャンプ場作り等)。 講義:ホールアースキャンプ論~大人も子どもも全力で遊ぶ!それがホールアース流キャンプ~
7/15-16
キャンプ・アウトドア技術応用・実践編 (前期3回での講習で習った技術を復習・応用します。実際にホールアースのキャンプで実習をしてもらうための実践編です。)
夏休みキャンプ実習
7月後半~8月下旬に2泊3日のキャンプから13泊14日まで、子どもを対象としたキャンプのスタッフとして参加(前期で身につけたアウトドア技術の実践の場です。思いっきり子どもと向き合って下さい。)
9/23-24
自分の成長のために!キャンプ実習のふりかえり、キャンプ場作り、後半に向けての話し合い。
後期
後期カリキュラムに関しては、参加者同士の話し合いで作り上げます。以下に、昨年度までの例を記載します。
10/7-8
野宿:原生林の中にハンモックを張り、一夜を明かす   講義:プログラムデザイン論~思いが伝わるプログラムの作り方~
11/25-26
食育プログラム:「命をいただく」鶏の屠畜、農場体験   食育論~自分たちが食べている物は、一体どこからどうやって来ているのか?~
12/16-17
謝肉祭:ホールアース自然学校の感謝祭「スタッフの立場から見た自然学校」   講義:好きを仕事にするということ。~自然学校という仕事、地域で生きること~
1/6-7
体験:冬こそ作業!キャンプ場整備と竹林or人工林整備   講義:里山再生に向けた取り組み。今求められていることと自然学校が提供できること。
2/3-4
制作:地域の子ども向けプログラムを考える   講義:子どもとの関わり方~ホールアース流子どもとの関わり方~
3/24-25
卒業制作発表、年間のまとめ、修了式

※スケジュールは天候、参加者の体調等により変更することがあります。ご了承ください。

gakusei sub1.jpggakusei sub2.jpggakusei sub3.jpggakusei sub4.jpggakusei sub5.jpggakusei sub6.jpggakusei sub7.jpggakusei sub8.jpg

プログラム参加をご希望の方は、こちらよりお申し込みください。
ご不明点はお電話でも承ります。(Tel.0544-66-0152)

お申し込み

pageTop