畑も冬支度

9月中下旬に蒔いた大根の種がすくすくと大きくなり、収穫時期を迎えました。種まきが早くても葉を虫に食べられるし、遅くても十分に成長する前に寒さにあたり傷みがでる野菜。蒔き時が大事ですね~。ここ数日、かなり冷え込んだので、そろそろ大根の地中保存の時期。(僕の)機械と(スタッフまるえの)手作業で掘りまくり、埋めまくりの1日でした。

IMG_4690

一気に大根を掘り上げて(まるえが)。
包丁で葉っぱを根元から切り落とします(まるえが)。
こうすることで、それ以上の成長を止め、長期保存ができる(らしい)のです。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4693

 

トラクターで土をならして(僕が)、さらにネギ用の土を跳ね上げる機械で1往復(僕が)。
その脇に大根を並べて藁を敷いた溝に並べて(まるえが)、土を被せます。

 

 

 

 

 

 

IMG_4694

 

 

こんな感じ。一昨年は掘り返したら何もなくなっていて、去年は手が回らずに保存作業ができませんでした。
3度目の正直。うまくいけば、来年の冬の終わりまで出荷できると思います。